財団について

Our Vision ~笹川記念保健協力財団の目指すもの~

私たちは、身体的、精神的、社会的そしてスピリチュアルの観点から
クオリティ・オブ・ヘルスの向上を目指します。

Better quality of health for everyone, whether physical, mental, social or spiritual.

Our Mission ~笹川記念保健協力財団の使命~

1. 世界から、ハンセン病とそれに伴う偏見差別のない社会を目指した活動を行います。
2. 誰もが全人的なケアを受けられる社会を目指し、そのための人材育成を行います。
3. 世界の公衆衛生向上のための支援を行います。

1. Working toward a world without Hansen’s disease and the stigma and discrimination it causes.
2. Nurturing health professionals capable of offering holistic, palliative care to all.
3. Supporting initiatives to find solutions to global public health problems.

「自分を高めなさい。あなたがもっている無尽蔵の可能性を活用して、それに相応しい国を作りなさい。」~She exhorted young people to educate themselves and “build a country worthy of your boundless promise”
アメリカ合衆国の2017年学校カウンセラー表彰式でのミッシェル・オバマファーストレディの最後の公的スピーチで、若ものに呼びかけられた言葉。

誰かに何かをしてもらう…
上手く行かないのは誰かの責任で、私は悪くない…のではない。
あなたが自らを鍛えること、そしてその自分にふさわしい国を造ることを求められました。