[会長ブログ ― ネコの目]
先週は、燃えました!

先週は、日本財団の燃立つような、多様にして、奥深く、しかし時代を斬り裂き、まるで異次元を経験させられるような、とにかく斬新だけれども、こころに突き刺さる催し「群」に逆上<ノボ>せておりました。また、その余韻から抜け出せていませんが、アポリネールの詩のように、そんな私を残して時は流れ去ります。

さてと、それぞれの催し!モヨオシの私風サワリを。

まず、ParaFes 11月15日、両国国技館でパラリンピックを盛り上げる・・・という目的があるとすれば、どんな方が、どんなパフォーマンスをなさるのか、と思いますが、まぁ、舞台装置?でしょうか、まるでニューヨークのブロンクスとか、ロンドン郊外のヒップホップの聖地・・・行ったことはありませんが・・・みたいな、私みたいな後期高齢者には、場違いな雰囲気を感じておりました。が、驚きは続々です。最初の口上が、今をときめく歌舞伎役者 中村壱太郎(なかむらかずたろう)。

IMG-0099

中村壱太郎氏

きれいですねぇ、張りのある鍛えたお声で、催しをご披露、パラリンピックを解説されました。から始まりこちらも今をときめく俳優 斎藤工と共にパラリンピック代表選手による競技内容と用具の紹介、盲目のピアニスト木下航志と両腕のないピアニスト兼ギタリストジョナタ・バストスの共演、身近な音を使ってのパフォーマンスが独特だったHIFANA、そしてこの度紅白歌合戦に出場が決まったWANIMA(ワニマ)のライブと続き、大盛況でした。(ParaFes 2017

IMG-0109

斎藤工氏

週末は、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムSIF。

昨年からのプロジェクトで、今年も開会式典は笹川会長と、こちらも、今をときめく小泉進次郎代議士、そして長谷部健渋谷区長。それぞれお三方の面白く、イノベーティブなお話にはまりました。

IMG-0116

小泉進次郎代議士

面白い・・・はゲラゲラ笑うというのではありません。それぞれの事象には多様な切り口があり、多様な人々の多様な考えや取り組みで、世の中に変化を起こすというヒント満載の、興味深い発表が同時並行、どっちを選ぶか、迷った人も多いと思いました。来年は、プログラムの組み方を考えて欲しいですね、などと贅沢を言ってはいけませんね。(日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017

二日目は、私どもがお世話している日本財団在宅看護センター起業家育成事業の研修生4人と、救護室ボランティア。何事もなく、無事に。

IMG_0040

私は、子ども・教育をキーワードに幾つかの発表をマーチさせて頂き、まだ、頭の中はパンパンです。しっかり咀嚼吸収せねばなりません。とっておきの写真も是非ご覧ください。

IMG-0123