ハンセン病のない世界

ハンセン病に対する理解を深め、これに伴う偏見・差別をなくし、ハンセン病患者・回復者とその家族が、社会的に、そして経済的に自立していくための支援をしています。

 

病気が治るだけでは十分ではない 尊厳ある人生を送るために

photo photo

1985年から現在まで、約1600万人が薬で治療を受け治りました。しかし回復者とその家族をあわせると、世界で数千万人以上の人たちが、病気に対する誤解や偏見・差別のため困難に直面しています。

学校に通えない 就職先を見つけられない
結婚できない 公共施設を使えない

彼らが社会の一員として自分たちの力で誇りを持って暮らしていけるように、力を貸してください。
皆さまのご寄付で、たとえばこんな夢がかないます。

経済自立支援

インドネシアで小売店開店やヤギや羊を飼う 10,000円/人
フィリピンで小売店開店や軽食販売を始める 15,000円/人
インドやネパールで鶏やヤギを飼う 15,000円/人

職業訓練

フィリピンで農業や漁業の職業訓練を受ける 30,000円/人
ネパールで家電修理や工芸品の職業訓練を受ける 4,000円/人

高等教育支援

インドで看護学やITなどの高等教育を受ける(一部支援) 12,000円/人
フィリピンで自動車工学やITなどの高等教育を受ける 60,000円/人
ベトナムで看護学や医学などの高等教育を受ける 36,000円/人

生活環境改善

インドで回復者の家屋修繕やトイレ建設 100,000円/軒
ネパールで回復者の家屋修繕 10,000円/軒

ご賛同いただける方は、下記より寄付の方法を選択いただけます。

クレジットカードで寄付する 銀行で寄付する 郵便局で寄付する

 

寄附金に対する税法上の優遇措置については下記をご参照ください。
税制上の優遇措置
笹川記念保健協力財団 寄附金等取扱規程(PDF)