[活動レポート ― 公衆衛生の向上]
国立ハンセン病療養所医療従事者フィリピン視察2017報告書を公開しました

cover_Philippines2017_s2017年12月、第4回 国立ハンセン病療養所医療従事者フィリピン視察では、8日間でセブ島・クリオン島・ルソン島(マニラ)の3島を訪れ、フィリピンの療養所、病院、皮膚科クリニック、患者会、保健省で、治療やケア、研究や教育(医師の養成)、政策決定の場を視察しました。2017年度は医療従事者に加え、ハンセン病の歴史保存に関わる方にもご参加いただき、医療面だけでなく、人類の遺産としてのハンセン病の歴史をいかに保存するにも焦点を当てた訪問となりました。

ご参加頂いた方々に、視察のレポートをまとめていただきました。

フィリピン視察2017報告書