[活動レポート ― 公衆衛生の向上]
放射線災害医療サマーセミナー2017報告書が出来ました

2017年8月22日~27日の6日間、医学部、看護学部、薬学部等の多職種学生対象のセミナー「放射線災害医療サマーセミナー2017」を福島県立医科大学、長崎大学と共催で実施しました。
全国から15名が参加、前半3日間は福島市内で講義と演習、4日目以降は福島第二原発見学後、川内村、楢葉町を拠点にフィールド実習をしました。今回は受講生OB/OG5名が、フィールド実習のチューターとして参加、川内村、富岡町、飯館村の3グループに分かれ、震災後の取り組み、仮置き場見学、語り部による町内視察等を通じて、福島とそこで暮らす人々の思いや現実を自身の目で見て考える機会となりました。
セミナーの概要をまとめた報告書が出来上がりましたので、ご覧いただければ幸いです。

サマーセミナー2017報告書

HPアイコン