[財団ブログ]
四川大地震 日中笹川研究者ニュースレター

日中笹川医学奨学金制度では、1987年から20年にわたり
中国の医学・薬学・歯学・看護分野の医療従事者(2038名)
を1年間日本へ招聘する事業を実施してまいりました。
帰国した笹川生は、中国各所で大変活躍しています。
このたび、笹川生の同学会(同窓会)北京事務所発行の
笹川生通訊(ニュースレター)が届きました。
四川大地震での笹川生の活躍を紹介しています。
温家宝総理と日本の国際緊急援助隊との接見の際も
通訳として大変活躍したことも報告されています。
ぜひ、クリックしてみてください。
(1) 「最新信息」→「笹川生通訊第94期」をクリック。
(2) 画面左下にある「附件」をクリック。
(3) 1分ほどでPDFが開きます。
(4) 全8ページ、中国語版です。
四川省にいる笹川生からの手紙は日中医学協会をご覧ください。