[財団ブログ]
中国医科大学 再教育センター

笹川記念保健協力財団は、日本財団の助成金を受けて
中国医科大学との共同プロジェクトとして、
中国の貧困地域の医療従事者を対象に再教育プロジェクトを行っています。
2008年度生の研修が9月から始まりました!
4名の研修生をご紹介します。
なお、指導にあたっているのは、帰国笹川研究者です。

1)外科:李暁軍先生(遼寧省 医師)
& 指導教官:戴朝六先生(第18期生)

2)核医学:趙峰先生(寧夏回族自治区 医師)
&指導教官:李亜明先生(第8期生)

3)法医学:李習海先生(四川省 医師)
劉金先生(四川省 医師)
&指導教官:于梅先生(第4期生)