[財団ブログ]
中国医科大学 再教育センター 訪問

去る11月初め、瀋陽にある中国医科大学を訪問しました。
9月より中国の貧困地域の医療従事者を対象に
再教育の研修を開始してから、2か月が経ちました。
研修生4名、指導にあたっている帰国笹川研究者の教授3名、
運営事務局の方々と、研究の状況、研究計画、
日本の専門家派遣などの要望などについてお話をし、
有意義な協議ができました。

写真中、後ろに書かれている文字は、
中華人民共和国の建国の父、毛沢東中国共産党首代主席が
1941年中国医科大学のために書かれたもの。その前でみんなでパチリ。
「生命を助け、傷者を救急し、
       
       革命的な人道主義を実行する 
  
                       毛沢東 」