[会長ブログ ― ネコの目]
さよなら2013

また、1年が去ってゆきます。私事、
東京に戻り、新しい職場笹川記念保健協力財団の新しい仲間とともに、これまでの財団活動とさらに新しい取り組みに追われた9カ月が済みました。
責任ある仕事は楽しいというよりは、むしろ苦しく気が重いことも多いものです。ただ、仕事を通じての人々と社会と繋がっていること、仕事の向こうに見える成果や学びから、充実感を得ること、それが仕事甲斐であり生甲斐であるのだと、少々遅ればせながら、やっと判ったような気がする年でした。
皆様のご交誼を心から感謝し、来る年が、
皆様にとって、健やかで、穏やかで、生甲斐のあるものでありますように、そして
次世代に、少しでもよい未来を贈れますように念じて、この年の最後のブログとさせて頂きます。ありがとうございました。