[会長ブログ ― ネコの目]
さようなら2014

今日は仕事納めです。
職場ビルの最上階8階の職員食堂に神棚があります。時折、ちょっと目礼しますが、普段はあまり意識しません。(神さま、すみません!!)
日本財団では、仕事納めの日に、その神棚の前で神事が取り行われます。私も、笹川記念保健協力財団理事長として、昨年から、緊張しながら、参列させて頂いています。今年も、本日、午後3時、日本財団笹川陽平会長ほか、関連組織の代表が列席して、仕事納めの神事が始まります。
狩衣に袴という、平安時代からの貴族の装束、烏帽子に笏をもたれた三人の神職が、浅沓<アサクツ>の音を響かせ、式場にお入りなられます。一同頭を垂れて、お払いを受けて、横笛が鳴り響き、神事が始まりました。今年も沢山の人々の助けを得て、私どもの仕事を恙無く進められたことを、心から感謝しました。
一瞬、確かに神が降臨されたと感じました。何故か、目頭が熱くなる想いでした。
皆様
本年のご交誼、ご支援、ご協力ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ビルの玄関と受付では、もう来年の準備が終わっています。image-773d3.jpg