[会長ブログ ― ネコの目]
ブログ番外編 ご機嫌おうかがい、台風お見舞い、そして「在宅の仲間たち」再開のお知らせ

皆さま

台風一過とは申せ、また、猛暑が戻るとの予想、いかがお過ごしでしょうか?

災害続きですが、つつがない日々であることを祈念しております。

さて、東京では、今朝ほど通りかかった赤坂離宮/迎賓館横に、倒れた大木が道をふさぎ、すべての車は回り道を余儀なくされていました。人命にかかわる被災の少なからんことを、切に祈ります。

近頃は、すべての災害が、それまでに比べ、規模を強めていますが、今回も、「非常に」と形容詞がついた強い台風24号でした。当初北西に進路を取っていたのに日本列島に近づくと東北に向きを変えました2018年9月30日午後8時頃頃、和歌山県田辺市付近に上陸し、近畿圏から東海、北陸を暴風圏に巻き込み、日本列島を縦断する最悪のルートをとって、東北に抜けつつあります。当然、広範囲が暴風雨圏となり、空や海の便は申すに及ばず、新幹線や各地の鉄道、海の便で運休や欠航が続きました。でも、今年は災害続きだったせいか、各地の避難も、いち早く行われたように思いました。

とは申せ、台風は、まだ、東北から北海道に向けて進んでいます。各地の被災の小さからんことを!!

高齢者の多い地域…と申しても、日本全体がそうですが、取り分け、自宅療養者がおいでのご家庭では、気がもめることも多いと思います。私どもの仲間の在宅/訪問看護センターでは、災害に際して、いち早く、利用者やそのご家族、スタッフの安全確認をする体制が取れていますが、ご近隣に孤立されているお宅がないか、目配り気配りをお願いします。

さて、7月に予定していた大阪の仲間からの投稿が、6月18日の大阪北部地震で中断し、そのまま夏休み?になってしまっていました。

10月1日、気持ちも新たに、再開致します。引き続きのご愛読をお願い致します。