[財団ブログ ― ハンセン病]
花さき保育園~第3弾~

先にご紹介したように、今月初めにハンセン病療養所多磨全生園の中に、花さき保育園が開園されました。私は開会式に参加できませんでしたが、後日その様子を撮影した録画をCDでいただき、拝見しました。とても感動した場面に、療養所自治会会長の佐川さんが、涙ながらに語るシーンが心に残りました。

「子どもをもつことが許されなかった私たちにとって、子どもたちの姿を見ることは自分の家族のように嬉しいことです。療養所の入所者も251名、平均年齢83歳となった今、残された時間を子どもたちと過ごすことは、大きな喜びです。」

佐川さんが語られたように、多くの入所者の方が同じ気持ちで子どもたちを大事に温かく見守っていられることを、さまざまなニュースで拝見しました。どうか入所者の皆さんが、一日一日を子どもたちと楽しく過ごされ、又、子どもたちも、偏見をもつことや差別することの過ちを二度と繰り返すことのないように、のびのびと心豊かに育ってゆかれることを心より祈ります。(T)
挨拶される佐川会長:

http://mainichi.jp/graph/2012/07/02/20120702k0000m040009000c/001.html

開会式の様子:
DSCN1157.JPG