[財団ブログ ― ハンセン病]
QIAOの皆さんがグランプリ受賞!

かねてから私たちが応援してきた、早稲田大学の学生によるハンセン病問題支援NGO QIAO の皆さんが、「創りだせ!ボランティア 第3回PRコンテストV-1 2012」でグランプリを獲得したとのご報告を頂きました。

グランプリ映像『つながりが人を変える』はこちら

彼らの視点で、彼らが出来ることを、彼らの力のかぎり、精一杯やろうとしている様に、大人になって分別や日常という枠の中に納まることに慣れて、忘れてしまった何かを思い出させてもらいました。リアルな人とのつながりをもっと積極的に持ちたくなりました。まずは身近なところから始めよう!と決意した私です。

QIAOの皆さんはワークキャンプの活動の場を、中国からミャンマーに広げるために目下鋭意活動中です。2012年の8月には第一回の下見を敢行し、ワークキャンプ実現に向けて更に準備を続けています。

QIAOに関する過去ログ「学生ボランティア」はこちら

中国とはまた違った環境のミャンマー。ハンセン病やその家族の方々の居住環境も、政府の対応も違い、必ずしも思い通りにはなりませんが、きっとそこでも彼らに出来る何かを、摑み取ってくれるのでしょう。(S)