[財団ブログ ― ハンセン病]
ハンセン病クイズ

10月5日(土)と6日(日)に日比谷公園で開催されたグローバルフェスタ2013では
ハンセン病についてのミニクイズを行いました。
なんとなく聞いたことはあるけど、あまりよく知らないという皆さん
クイズをやってみませんか?
1.ハンセン病は遺伝病である
2.治療薬は無料である
3.ハンセン病の治療は1年以内に終わる
4.ハンセン病にかかると、必ず、身体的障がいが残る
5.ハンセン病患者は隔離される必要がある
答えは
1.X(ハンセン病は非常に感染力の弱い感染症です。遺伝はしません)
2.○(1982年にハンセン病の治療法として、3種類の薬剤を使う多剤併用療法を推奨すると
  WHOが発表しました。それ以降、世界各地でハンセン病の治療には多剤併用療法が使われています。1995年から1999年までは、世界中でハンセン病治療を受ける必要がある人が誰でも無料で手に入れることができるように資金提供をし、2000年からは治療薬を作る製薬会社ノバルティスが薬剤を無料で提供しています)
3.○(多剤併用療法で、少菌性のハンセン病は6カ月以内に、多菌性のハンセン病は12カ月以の継続治療で治ります)
4.×(感染後に長い間治療を受けることがなかった場合には、後遺障がいが発生しますが、
  早期診断・早期治療で障がいは防ぐことができます)
5.X(ハンセン病は外来治療で治ります。隔離の必要はありません)
何問正解されましたか?
1問でも不正解のあった方、
もっと詳しく知りたい方、
どうぞこちらも御覧ください。
<財団ホームページ>

https://www.smhf.or.jp/hansen/about_hansen/

<財団制作物「世界のハンセン病」>

https://www.smhf.or.jp/data01/world_hansen2012.pdf