[財団ブログ ― ホスピス緩和ケア]
<オランダのコミュニティケア関連セミナーご案内>(家庭医療・地域看護・Buurtzorg等)

オランダの在宅ケア組織Buurtzorg財団の関連セミナーを4つご紹介します。ご関心をお寄せ頂けるものがあれば、各主催団体へお早めにお申込ください。
【1】トークセッション かかりつけ医への道:オランダの家庭医療を手がかりに―地域に根ざし暮らしを支える患者中心の医療に向けて―
プライマリ・ケアの専門医である家庭医が「最初に出会い、最後まで関わる医師」として、地域に根ざした全人的医療を提供しています。オランダの家庭医療の実態と質を支えるしくみを手がかりに、患者中心の医療に向けた課題と展望を語ります。

《事前申込制・定員50人先着順》
お名前・ご所属・職種・電話番号・メールアドレスを明記のうえ、事務局までお申込ください(buurtzorgjapan@gmail.com)
☆日時:10月7日(月)19:00~21:00〔開場18:45〕
☆会場:福祉プラザさくら川 体育室〔正面入口からご案内あり〕東京都港区新橋6-19-2
地図:http://www.fukushiplazasakuragawa.com/PDF/sakuragawamap.pdf
〔入口は北側道路〕
☆会費:3000 円 学生1000 円〔学生証を提示〕当日受付でお願いします。

講師:新田國夫さん(医療法人社団つくし会理事長、全国在宅療養支援診療所連絡会会長),Wilbert Sluiterさん(オランダ 家庭医)
モデレーター:井伊雅子さん(一橋大学 国際・公共政策大学院 教授)
通訳:石黒弓美子さん、岩佐祥子さん

【2】10月6日(日)福祉フォーラム・ジャパン第1回全国フォーラム「オランダ発世界が注目す る新しい在宅ケアモデル」
10時~12時にBuurtzorgの紹介の時間があります。全体のプログラムも充実しています!
http://www.ff-japan.org/_userdata/20131006_handbill4P.pdf
(パンフレット・申込)

【3】10月8日(火)14時~17時オランダ大使館主催「Healthy Agingセミナー」
オランダのヘルスケア関連のスピーカーがいくつかの話題提供を行います。詳細は添付圧縮フォルダをご覧いただき、直接FAXにてお申込みください。なお、Buurtzorg紹介についてお時間がありますが、既にお聴きになったことがある方にはおそらく新しい情報はありません。メンバーが会場にいるのは15時過ぎ~16時20分まで。
Healthy Agingセミナー.zip

【4】10月8日(火)18時30分~20時30分虎ノ門フォーラム「オランダの家庭医療と地域看護-地域包括ケア先進国に学ぶコミュニティケア-」
とくにBuurtzorgの紹介をするものではありません。オランダの医療制度は先進7か国で最も優れていると評価され、これを支えるのが多主体多職種協働地域ケア(プライマリケア)といわれます。その中核となる家庭医と地域看護の役割と実態に迫るべく、オランダ家庭医とBuurtzorgのナースからプレゼンをしてもらい、秋山正子さんから特に「協働」に焦点を置きながら議論を投げかけて頂きます。
概要・申込は「国際交流研究会」 http://www.mcw-forum.or.jp/research.html をご覧ください。