[財団ブログ ― 公衆衛生の向上]
マダガスカルへの医療チーム派遣

昨年6月、公衆衛生向上のための活動の一環として、マダガスカル共和国の子どもを
対象とした口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)手術のため、日本から専門家を現地
に派遣しました。
今年も引き続き、下記日程で派遣を実施することとなりました。
<派遣日程>
2013年6月18日(火)~7月2日(火)15日間
<メンバー>
形成外科医 2名、麻酔科医 2名、看護師 3名、学生 4名
上記専門家7名は、学校法人 昭和大学様より派遣にご協力いただいており、学生4名は専門家に同行し、現地での保健衛生や医療の現場を学んでいただきます。
詳細はまた追ってご報告させていただきます。
昨年の手術の様子
DSC00685.JPG