[財団ブログ ― 公衆衛生の向上]
マダガスカル医療チームへの贈り物

来月18日より15日間、マダガスカル共和国アンチラベ市のクリニックアベマリア病院において子どもを中心とした口唇口蓋裂の外科治療がスタートします。
現地で使用する医薬品、消耗品は現地で入手が困難なため日本から医療チームが現地へ持参しています。
準備に追われる中、大変嬉しい贈り物が届きました!
昨年まで本プロジェクトに同行いただい方、ボランティアの方よりチームの皆さんと現地におられる日本人シスターの方々にと日本食の差し入れが届いています。
たくさんの方に温かく見守っていただいていることに、大きな力をいただいています。
心より感謝申し上げます。
嬉しい贈り物の一部、写真でご紹介させていただきます。
NEC_0128.JPG