[支援活動レポート]
[ネパール]クリニックおける治療とセルフケアトレーニング

期間 2008年~
対象地域 カトマンズ
協力先 READ Nepal(Rehabilitation, Empowerment and Development Nepal)



カトマンズにあるパシュパティナート寺院周辺には、物乞いをして生計を立てているハンセン病回復者が多くいます。こうした回復者たちは、適切な治療を受けることができず、その障がいをさらに悪化させていることが数多くあります。

同寺院の近くに、こうしたハンセン病回復者をはじめ、その他の障がい者や困窮する人々に、無料あるいは低額での診療を提供するREAD Nepalの簡易クリニックがあります。同クリニックは、ハンセン病回復者が中心となって運営され、潰瘍治療のほか、セルフケアトレーニングの実施や保護靴の提供も行っています。毎年、年間延べ3,500人をこえる患者が訪れ、そのサービスを受給し、障がいの悪化を防ぐと共に、健康の維持に大きく貢献しています。