[支援活動レポート]
[ベトナム]バサオ療養所ワークキャンプ

期間 2010年度
対象地域 バサオ療養所
協力先 BDV(Blue Dreams Volunteer Group)



中国では2001年に日本と韓国の学生によるワークキャンプ活動が開始し、現在では中国の学生が中心となりワークキャンプ活動は急速に発展しています。その中国でのワークキャンプに参加した日本の学生の中から、中国での経験をもとに、他の国でのワークキャンプの可能性を考える若者が出てきました。ベトナムのワークキャンプもその1つです。

ベトナムには20の療養所がありますが、このうち北部にあるバサオ療養所で第1回目のワークキャンプが開催されました。日本人2名、ベトナム人6名が参加したワークキャンプでは、20日をかけて療養所に暮らす回復者のためのシャワー室建設と貯水タンク設置を行いました。

生活環境の向上だけではなく、療養所に住む回復者や近隣の村に住むその家族やキャンプを行った若者の喜びにもつながったワークキャンプは、今後も続けられる予定です。

2010年夏バサオ療養所ワークキャンプ報告書