緩和口腔ケア研究会

口腔ケアの重要性は、以前より急性期ならびに介護施設などで、肺炎予防のために指摘されています。しかし緩和ケアにおける口腔ケアはそれほど注目されていませんでした。このようは背景を受け、QOLの向上に必要とされながらも、教育や実施方法についてのガイドラインやプロトコールが確立されていない緩和ケアにおける口腔ケアに着目し、2011年度より、3回に渡り、日本の緩和ケアにおける口腔ケアの現状と課題および対策を学ぶ機会として「緩和口腔ケア研究会」を開催しました。歯科衛生士、看護師、医師など、医療従事者を中心に、延べ410名の方が参加しました。

第1回
講演テーマ 日本の緩和ケアにおける口腔ケアの現状と課題及び対策
日時 2012年1月22日
会場 日本財団ビル2F会議室
講演者 大田洋二郎(静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科)
大野友久(聖隷三方原病院 リハビリテーション科)
武田康男(北九州市立総合療育センター歯科)
向山仁(横浜市立みなと赤十字病院 歯科口腔外科)
宮沢玲子(済生会新潟第二病院 医療安全管理室)
細川亮一(東北大学大学院 歯学研究科)
参加者 89名

Q&A集

第2回
講演テーマ 緩和医療におけるリハビリテーション栄養と口腔ケア・摂食嚥下リハビリテーション
日時 2013年1月12日
会場 日本財団ビル2F会議室
講演者 大田洋二郎(静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科)
藤本篤士(札幌円山病院 歯科診療部)
若林秀隆(横浜市立大学付属市民総合医療センター リハビリテーション科)
佐々木由紀子(北海道がんセンター)
佐藤美由紀(東北労災病院)
参加者 190名

第3回
講演テーマ 在宅における緩和口腔ケア
日時 2014年1月18日
会場 日本財団ビル2F会議室
講演者 五島朋幸(ふれあい歯科ごとう)
秋山正子(白十字訪問看護ステーション)
若林秀隆(横浜市立大学付属市民総合医療センター リハビリテーション科)
細川亮一(東北大学大学院 歯学研究科)
佐々木由紀子(北海道がんセンター)
参加者 131名