第5回 memento mori 秋田 2007

プログラム 10月14日(日)1,020名参加
■ 【第一部】講演
「与えられた人生をいつ、誰に、どう返すか」
日野原 重明
(聖路加国際病院 理事長)
日野原 重明
日野原 重明
日野原 重明
■ 【第二部】講演とディスカッション
「死をみつめ、今を生きる
~ホスピス緩和ケアの現場から~」
・山崎 章郎
(聖ヨハネホスピスケア研究所所長
ケアタウン小平クリニック院長)
・沼野 尚美
(六甲病院 緩和ケア病棟チャプレン、カウンセラー)
コーディネーター
・松島 たつ子
(ピースハウス病院 ホスピス教育研究所所長)
山崎 章郎
沼野 尚美
講演とディスカッション
講演とディスカッション
講演とディスカッション
講演の様子
講演
講演
当日入場料収入の一部を被災者の皆様方へ
▲去る9月17日発生した秋田県豪雨水害で被災された方々に対して入場料収益の一部を災害義援金として、平成19年10月14日(日)memento mori 秋田2007の開催当日、主催3団体連盟にて秋田魁新報社経由で寄付致しました。