第1回 memento mori 鳥取 2008

プログラム 5月11日(日)1,200名参加
■ 【第一部】講演
「与えられた人生、いかに生き、
老い、病み、死を迎えるか」
日野原 重明
(聖路加国際病院 理事長)
日野原 重明
日野原 重明
日野原 重明
■ 【第二部】講演とディスカッション
「死をみつめ、今を生きる
~ホスピス緩和ケアの現場から~」
・石垣 靖子
(北海道医療大学大学院 看護福祉学研究科 教授)
・徳永 進
(野の花診療所 院長)
コーディネーター
・松島 たつ子
(ピースハウス病院 ホスピス教育研究所 所長)
石垣 靖子
徳永 進
講演とディスカッション
講演とディスカッション
講演とディスカッション
講演の様子
講演
講演