[財団のニュース]
ささへるニュース8号を発行しました

ささへるニュースVol.8 2015年夏号が発行になりました。
今号では、前号に引き続き、1月に東京で開催された「第10回グローバルアピール~ハンセン病に対するスティグマと差別をなくすために~」の共催イベントを特集します。共催イベントは全部で23件ありましたが、その中から3つのイベントをピックアップしてお伝えします。
その他、アジア太平洋ホスピス会議の参加報告、ハンセン病対策活動への回復者(ハンセン病を体験した方々)の参加を強化するための取り組み、ネパール大地震への緊急支援についてお知らせいたします。
ご一読いただければ幸いです。

cover_sasaheal08特集 グローバル・アピール2015「世界ハンセン病の日」サイドイベント活動レポート
第11回アジア太平洋ホスピス会議参加報告
ホスピス緩和ケア事業 助成金交付式
2015年度「日本財団在宅看護センター」起業家育成事業
ハンセン病対策活動への回復者参加を強化する臨時専門家グループ会議開催
国立ハンセン病療養所医療従事者フィリピン研修
2015年度WHO笹川健康賞
ネパール大地震緊急支援(ボートレースチャリティ基金から)
2015年度を迎えて