[財団のニュース]
【西日本豪雨】在宅/訪問看護事業所緊急支援のお願い

連日、うだるような暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ご周知のとおり、このたびの西日本豪雨では、多くの方々が被災され、ご不自由な生活を強いられ、いまだ復旧もままならない状態が続いています。

先の連休中、岡山県に出向き、同県で在宅/訪問看護事業所を開業されている赤瀬佳代氏(岡山在宅看護センター晴)と共に、岡山県訪問看護ステーション連絡協議会他を訪問し、話を伺って参りました。想像通り、被災地では、在宅/訪問看護事業所やその利用者までは必要な物資が十分に届いていない状況です。

当財団として、どのような支援が出来るか検討いたしました結果、被災した在宅/訪問看護事業所に対し、必要な物資購入のための費用を緊急支援させていただくことに致しました。

つきましては、皆様のご芳志を募りたく、力強いご支援、ご協力を頂ければ幸いです。

申込単位 : 一口 10,000円

期    間  : 2018年7月18日から2018年10月17日

申込方法  :下記銀行口座へお振込みいただくか、クレジット決済ご希望の場合はhttps://kessai.canpan.info/org/smhfkifu/donation/101883/

よりお申込ください。

 

銀 行 名 : 三菱UFJ銀行 銀座通支店(024)

口座番号 :   普通 0572452

口座名義 : 公益財団法人 笹川記念保健協力財団

コウエキザイダンホウジン

ササカワキネンホケンキョウリョクザイダン

 

※  当財団は特定公益増進法人に該当し、当法人への寄付金は税法上の優遇措置の対象となります。領収書を希望される場合は送付先住所をお知らせください。

TEL:03-6229-5377 メール:smhf_hospice@tnfb.jp

今後も同様事態に向けて制度を整えたいと考えています。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

笹川記念保健協力財団

会長 喜多悦子