[ハンセン病のニュース]
【ご案内】世界のハンセン病セミナー第4回「エチオピア 回復者女性グループと刺繍の世界」

エチオピアから関係者をお招きし、11月に東京と岡山にて啓発イベントを実施します。
以下は東京セミナーの概要です。どうぞふるってご参加ください!

世界のハンセン病セミナー第4回
「エチオピア 回復者女性グループと刺繍の世界」

スピーカー:ビルケ・ニガトゥさん(回復者女性グループ代表)
日時:2013年11月8日(金)18:30~20:00
場所:日本財団ビル 2階 第8会議室 東京都港区赤坂1-2-2
(最寄駅:東京メトロ千代田線・丸ノ内線 国会議事堂駅3番出口、東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王9番出口)
地図はこちらからどうぞ https://www.smhf.or.jp/outline/access.html
参加費:無料
使用言語:日本語(プレゼンテーションはアムハラ語ですが職員が通訳を行います)
<お問合せと申し込みはこちらまで>
公益財団法人 笹川記念保健協力財団
E-mail: smhf@tnfb.jp TEL: 03-6229-5377
上記メールアドレスまで、ご氏名、ご所属と連絡先をお知らせください。

P7150053.JPG

エチオピアで暮らすハンセン病回復者の女性たちは、「ハンセン病」と「女性」という2重の偏見・差別に直面しています。自らこの2重の苦しみを体験し、そこから抜け出すため、回復者女性たちによる刺繍グループを立ち上げたビルケ・ニガトゥさん。エチオピアで初めての全国回復者組織「ENAPAL」の第2代会長も務めたビルケさんをお招きし、彼女たちの活動の軌跡をたどります。
国際協力やアフリカ、刺繍やフェアトレードに興味のある方、ハンセン病を始めとする社会問題に関心のある方、どうぞおいでください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
チラシはこちらから↓
【案内】2013年11月8日.pdf