[ハンセン病のニュース]
湯浅洋専門家のインタビュー記事が公開になりました

当財団の元常務理事・医療部長で、現在は、専門家として関与いただいています、湯浅洋先生のインタビュー記事が、ハンセン病制圧活動サイト「Leprosy.jp」に公開になりました。

湯浅先生は現在89歳。国際ハンセン病学会の会長や、WHO専門委員を歴任、まさに、ハンセン病制圧のためにその人生を捧げてきました。

7月には、これまでのスピーチや文書をまとめた書籍、「A Life Fighting Leprosy」が出版されました。こちらは、まもなく財団のホームページでもご覧いただける予定です。また、ご希望の方には、書籍を無料でお送りしていますので、smhf@tnfb.jpまでご連絡ください。

湯浅洋インタビュー記事
People /ハンセン病に向き合う人々~笹川記念保健協力財団元常務理事・医療部長湯浅洋

201506yuasa_h1

A Life Fighting Leprosy
A Collection of the Speeches and Writings of Dr. Yo Yuasa