[ハンセン病のニュース]
ネパールがハンセン病を制圧達成しました

1月19日(火)、チョードリー保健・人口大臣によりネパールがハンセン病の制圧を達成したことが宣言されました。(同国のハンセン病登録患者数は2009年末で2,445人、人口1万人当たり0.89人となっています。)

これにより世界でハンセン病を制圧していないのは残る2カ国(ブラジル、東チモール)となります。