[ホスピス緩和ケアのニュース]
ホスピスドクター研修ネットワーク 第9回情報交換会を開催しました!

去る2013年11月16日(土)、ホスピスドクター研修ネットワーク第9回情報交換会を開催しました。   このネットワークはホスピス緩和ケアドクター研修の修了者がメンバーとなり、年に1度集まり、情報の交換やフォローアップのための研修を行っています。今年度は、講師として東京台東区「山谷」地区にあるホスピス「きぼうのいえ」の施設長である山本雅基さんをお招きし、様々な取り組みについてエピソードを交えてお話いただきました。続くグループディスカッションでは山本先生の話を受け、2つのグループに分れて患者とスタッフの距離感について、医師不在であっても生活に根差した看取りを行う環境は理想であるなど、多くの意見が出されました。                      開催後のアンケートには「医師以外の方からの話が貴重だった」「ホスピスケアの原点について考えさせられた」などの感想が寄せられました。

この会の詳しい様子は、後日発行のドクターニュースレターに掲載予定です。

2013.11.16-1

DSCF0020