[ホスピス緩和ケアのニュース]
終末期における退院支援力の向上を目指して「地域啓発活動助成」

今年度の地域啓発活動助成で行われる活動のご紹介です。

山口県の長門総合病院で地域の医療従事者等を対象に終末期の退院調整について考える研修会を行います。

講師は在宅医療に取り組む斎藤先生(医療法人社団五雲堂斎藤醫院)と、小野幸代さん(福岡県訪問看護ステーションつばさ)です。

開催日時:2015年11月27日(金) 17:30~19:40

会  場:長門総合病院 大会議室

対  象:在宅医・病院勤務医・訪問看護師・病院勤務看護師・MSW

 

問い合わせ先: 長門総合病院 地域医療福祉連携室

宮本 晴美・松野 多希子(電話:0837-22-2518)

詳細PDF→1127緩和ケア研修会のご案内

1127kanwacare