[ホスピス緩和ケアのニュース]
2016年度の助成金交付式

助成金交付式が日本財団ビルにて執り行われました。2016年度は研究助成、ドクター人材育成、奨学金の3部門から32名の医療従事者・研究者への助成者が決定しています。交付式授与

「ホスピス緩和ケアに関する研究助成」の研究助成は複数の職種による先駆的・未来志向的な研究、在宅緩和ケアや地域に関する研究を通し、我が国のホスピス緩和ケア向上を目指すもので、20名の医師、歯科医、看護師、心理療法士などの医療従事者に対して助成が決定しました。

「ホスピス緩和ケアドクター研修助成」は全国各地の実績のある緩和ケア病棟、在宅ホスピス緩和ケア診療所における、緩和ケアに従事するドクターの養成に対し助成するものです。今年度は5件の助成が決定しています。

「奨学金支援」は我が国のホスピス緩和ケアの向上のため、看護師を対象に、国内外(修士・博士課程)への進学のため奨学金を支援します。今年度は新規3名を含む計7名に助成が決定しています。

IMG_0061

交付式後の昼食懇親会では和やかな雰囲気の中、職域や年代を越えて名刺・情報交換が行われました。皆様のご研究・研修の成功を財団一同お祈りしております。

2016年度 助成者一覧はこちらから 2016研究助成決定者 2016年度人材育成決定者

当財団 助成事業のご案内はこちらから  https://www.smhf.or.jp/hospice/grant/