[在宅看護センターのニュース]
日本財団の福祉車両が納車されました!

この度、笹川記念保健協力財団では ㈱在宅看護センター横浜(代表取締役 山本志乃氏)に対し、日本財団の福祉車両を支援致しました。

山本志乃氏は、日本財団在宅看護センター起業家育成事業第1期生として、研修修了後2ヶ月目の2015年3月に開業し、順調に訪問件数を伸ばしています。

日本財団の福祉車両は、障がい者や高齢者の地域生活を応援するための車輌です。2013年度から導入された新デザインは、カラフルな特徴ある笑顔が8つ並びます。多くの人に福祉環境の向上を伝えることも目的です。

各地に展開し始めた「日本財団在宅看護センター」は、社会のニーズに応え、地域のシンボルとして、人々に安心・安全を提供できることを目指しています。この車両が、全国の「日本財団在宅看護センター」をより緊密につなぐことを期待しています。

 

IMG_2704