[在宅看護センターのニュース]
看護の歴史的な講演会を開催しました。

笹川記念保健協力財団は、「日本財団在宅看護センター起業家育成事業」の特別記念講演会として、2016年1月17日(日)、国際看護協会(ICN)会長ジュディス・シャミアン博士と日本看護協会坂本すが博士というツートップに、WHO神戸センターの高齢化問題研究の先鋭が加わる歴史的ともいえる特別記念講演会「高齢化時代の看護の力-在宅看護の役割-The Significance of Home-care Nursing in Aged Society」を開催しました。

ブログ用3名

 

詳しくは「在宅看護センター」の活動レポートをご覧ください。

https://www.smhf.or.jp/report/report_zaitaku/6228/