[公衆衛生の向上のニュース]
マダガスカル医療支援報告会が終了しました!

皆さま
昨日9月9日、「マダガスカル医療支援報告会」を当財団ビル8階で開催いたしました。
当財団では、2012年度より、同国における子どもを中心とした口唇口蓋裂治療実施のため、昭和大学の専門家を現地に派遣し手術を実施しています。
報告会開催は今回初めての企画でしたが、活動に賛同いただいている寄付者の方、器械・医薬品等を寄贈いただいている業者や航空会社の方、現場で医療活動をいただいた専門家並び支援者の方、学生の方など70人以上の方に参加いただきました。
和やかな雰囲気の中、形成外科医、麻酔科医、看護師、学生の4名それぞれが、現地活動の状況や活動を通じで感じたことなどを報告いただきました。
お忙しい中、参加いただいた皆さま、報告をいただいた方々、どうもありがとうございました。
今後も本活動へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
2013-09-09 18.41.37_.jpg