[活動レポート ― ホスピス緩和ケア]
ナーシングカフェ「ほうぷ」(青森県十和田市)プレオープンのお知らせ!

当財団では、ホスピス緩和ケア、終末期ケアおよび在宅医療等の必要性を、保健医療関係者から一般市民まで幅広い層を対象に周知啓発する活動、または地域における生活・療養・医療・介護・看取りを支えるための多職種間連携強化等に対する助成をおこなっています。今年度は、医師、看護師、介護福祉士など、18名が助成活動中です。

高齢化はもちろん、医療ケア児や精神障がいの方、慢性疾患はがん患者が多く、死亡率がワースト1位である青森県の中でも、さらに地方である十和田市の現状を踏まえ、看護師の太田緑さんは、住み慣れた地域で暮らすために市民へ啓発活動のひとつとして、いつでも誰でも相談できる居場所「ナーシングカフェ『ほうぷ』」を立ち上げます。

2018年12月13日(木)プレオープンです。

本件に関するお問い合わせは

一般社団法人緑の杜 電話0176-58-6727

まで直接ご連絡ください。

ナーシングカフェ