[活動レポート ― 公衆衛生の向上]
放射線災害医療サマーセミナー2014報告書が出来ました

昨年8月、福島県立医科大学、長崎大学、当財団による「放射線災害医療サマーセミナー2014」が福島県で開催されました。

米国1名含む北海道から九州まで22名の学生が参加、前半3日間は講義と実習、後半3日間は南相馬市、川内村、東京電力福島第二原発でのフィールド実習を行い、福島で何が起こり、現在人々はどのような状況にあるのかを肌で感じ機会となりました。

セミナーの概要をまとめた報告書が出来上がりましたので、ご覧いただければ幸いです。

2015年度も8月開催の企画を進めており、今月末より財団HPより公募予定です。

サマーセミナー2014報告書

サマーセミナー