[活動レポート ― 公衆衛生の向上]
放射線災害医療サマーセミナー2015報告書が出来ました

2015 年8月17 ~ 22日の6日間、医学部、歯学部、看護学部、工学部の学生対象のセミナーを福島県立医科大学、長崎大学と共催で「放射線災害医療サマーセミナー2015」を実施しました。2 回目となる今回は、北海道から九州まで全国25 名が参加、前半2日間は福島市内で講義と演習、3日目以降は川内村に滞在し、福島第二原発、須賀川市の甲状腺検診、長崎大学川内村復興推進拠点による住民説明会、夏休み子ども教室での交流、健康フェスタでの住民交流を実施しました。震災で何が起こり4 年経過した今、福島とそこで暮らす人々がどのような状況、思いでいるかを自身の目で見て考え感じる機会となりました。

セミナーの概要をまとめた報告書が出来上がりましたので、ご覧いただければ幸いです。
2016年度も8月開催の企画を進めており、まもなく財団HPにて公募予定です。

サマーセミナー2015報告書