[活動レポート ― 公衆衛生の向上]
「国立ハンセン病療養所医療従事者フィリピン視察2015報告書」が完成しました

2015年11月、医師、看護師、薬剤師、介護士、作業療法士、義肢装具士など多職種20名の参加を得、第2回国立ハンセン病療養所医療従事者によるフィリピン視察を行いました。クリオン・マニラ・セブの5か所の医療機関やWHO 西太平洋事務所を訪問し、それぞれの訪問先について、参加者それぞれの職種ならではの視点で訪問先のレポートをまとめていただきました。巻末には訪問先で受講した際の資料を抜粋で掲載しています。

フィリピン視察2015報告書

報告書カバー