[活動レポート ― 在宅看護センター]
日本財団在宅看護センター チーム黒衣 開所式が行われました。

2015年7月1日に「日本財団在宅看護センター」起業家育成事業 第1期修了生の岡良伸さんが、「日本財団在宅看護センター チーム黒衣(くろこ)」を愛知県小牧市にオープンしました。

小牧市は名古屋市の北約15㎞に位置し、高齢化率は20.7%と全国平均より少し低いのですが、人口は徐々に減少を始めています。このセンターがオープンした桃花台地区は、子育てがひと段落した世代が多く暮らす街です。このセンターは、地域住民に無料開放される多目的ホールを備え、高齢者だけでなく、多様な世代が集い子育てや子どもに対する支援を行うなど、多彩な機能を持つ空間として、この街と地域の人たちが、活き活きと安心して暮らせる拠点づくりを進めています。

開所式(岡)

多目的ホールで行われた開所式

 

本センターは訪問看護、訪問介護事業を皮切りに、居宅介護支援や介護保険タクシー事業も開始する予定です。岡さんの故郷である北海道へのサテライト進出は、次の大きな目標です。

社名にある「黒衣」の由来は、歌舞伎役者の演出を支える役割である「黒衣」になぞらえて、自宅などの在宅で療養する人びとの人生の演出を支える裏方でありたいという想いをイメージしたそうです。最後まで、誰もがかけがいのない人生の主人公でいられるよう、このセンターが地域の人びとの頼れるパートナーとして存在することを願ってやみません。

看板

事業所概要:

一般社団法人 黒衣 「日本財団在宅看護センター チーム黒衣」

【所在地】愛知県小牧市城山3丁目3番地サンコート桃花台A-1-4

【電話】0568-65-6789

【事業内容】訪問看護、訪問介護(介護保険タクシー付帯)、居宅介護支援

【ホームページ】 http://www.e-kuroko.com/