[支援している国々]
タンザニア


ハンセン病状況
活動開始年 1989年
登録患者数
(2017年度末)
1,548人
新規診断患者数
(2017年1年間)
1,936人
制圧達成年 2006年
財団支援内容 ハンセン病制圧活動
啓発
回復者支援

タンザニア連合共和国での活動

笹川記念保健協力財団は、1989年度からハンセン病対策活動の支援を行ってきました。

ハンセン病対策活動

保健省のハンセン病制圧プログラムへの協力を行うとともに、2008年からはTLA(Tanzania Leprosy Association:タンザニア・ハンセン病協会)を通じた全国回復者ネットワークの構築および啓発活動などを支援しています。

支援活動レポート

[タンザニア]ハンセン病回復者ネットワーク支援
[タンザニア]定着村における太陽光発電支援