[支援している国々]
アフリカ(そのほか)

対象国 支援年度 支援内容
アルジェリア 1988 ハンセン病対策担当者の国際会議報告支援(1名)
エジプト 1992,1998 抗ハンセン病薬剤供与
ハンセン病対策担当者の国際会議報告支援(1名)
ガボン 2004 ハンセン病対策支援(フィールド活動用車両)
ギニアビサウ 1994,1995 抗ハンセン病薬剤供与
ケニア 1986,1988,1993 ハンセン病化学療法共同研究参加
ハンセン病対策担当者の国際会議報告(2名)
コートジボワール 1999 第3回国際ハンセン病制圧会議共催(政府・WHO(世界保健機関)・AFRF・SMHF)
ザンビア 1983~1994 ハンセン病制圧活動支援(TLM(The Leprosy Mission:英国ハンセン病ミッション)を通じ、MDT・フィールド活動用車両・機材、人材育成、研修施設建設を含め全面的に供与支援)
寄生虫研究者会議報告支援(1名)
マヒドン大学(タイ)寄生虫研修参加支援(1名)
チャド 1997 ハンセン病制圧特別行動プロジェクト(SAPEL)支援
トーゴ 1990,1997 ハンセン病制圧特別行動プロジェクト(SAPEL)支援
マラウイ 1985~1995 ILEP(International Federation of Anti-Leprosy Associations:国際ハンセン病団体連合)加盟団体共同支援
ハンセン病予防ワクチン研究プロジェクト支援
マリ 1989,1991,1998 ハンセン病対策担当者の国際会議報告支援(3名)
寄生虫症研究者の国際会議報告支援(2名)

下記のアフリカの国は、各国のページで支援活動のご紹介をしています。

アンゴラ
エチオピア
ガーナ
コンゴ民主共和国(旧ザイール)
スーダン
タンザニア
中央アフリカ
ナイジェリア
マダガスカル
モザンビーク